2月といえば?イベントや特徴を教えて!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 850

さてさて、皆さんは2月の特徴や年中行事、イベントなどにどんなものがあるかご存知ですか?バレンタインや節分のイメージが強いかもしれませんが、意外にも2月にはイベントごとが盛りだくさんなんですよ。

私自身、なんとなく年が明けて気がついたら2月・・・なんて過ごし方をしていて、バレンタインはどうしよう?恵方巻き食べようかなぁなんてぼんやり過ごしがちなんですよね。

そういえば、2月って短い上に慌ただしいなぁ!って思いませんか?実は結構盛りだくさんなんですよね。ということで、今回は2月について調べてみました。

特徴や年中行事、祭事、イベントごとに加えて、生活の中にどんなことが溢れているのかをまとめてみました!

 

2月にはどんな特徴があるの?

db1a222a801885af79b2177a63f2b28a_s

そもそも、2月にどんな特徴があるかご存知ですか?季節的な物、月の異名、季語・・・それだけでも2月ならではのものがあるんですね。

季節の特徴は”雪”

代表的なな季節の特徴はズバリ”雪”です。冬場に雪が多い北海道をはじめとして、日本海側では北陸でも積雪量が最深積雪を記録することが多いのが2月なんです。沖縄を除く全国で平均気温が一桁台なんです。

立春を迎える頃までは、厳しい寒さが続きますね。立春を過ぎる頃から次第に暖かさと春を感じられるようになります。太平洋側の早い場所では梅の花が咲き始めますし、杉の花粉が飛び始めるのも2月です。k分症対策はお早めに!

 

月の異名は知ってる?

1月の月の異名はかなりたくさん書き出してみたのですが、2月も同じように膨大な量・・・なので、今回は代表的なものをご紹介します。

一般的に知られているのは”如月”ですよね。如月にはいくつか意味があるのですが、この季節に寒さが増し、着るものを更に重ねて着ることから『着更着』とし、如月という説が有力なのだそうですよ。

2月の他の異名としては

  • 梅見月
  • 小草生月
  • 雪消月
  • 麗月
  • 華朝
  • 恵風
  • 仲春

 

などがあります。文字から受ける印象としては、冬が終わり春を感じさられるようなイメージがありますね。異名も季節が感じられますが、季節を感じる言葉といえば、『季語』ですよ!

 

スポンサーリンク

2月の季語とは!

日常生活ではあまり使わないことが多いかもしれませんが、季節ごと、その月ごとに季語があるんですね。俳句とか和歌を読まないから馴染みがない・・・そんな気もしますが、意外に耳にした事のあるものも多いし、面白いものです。

 

  • 暦や季節に関するもの・・・立春・初朔日・余寒・寒明・早春・春浅し
  • 気象や地理に関するもの・・・春一番・薄氷・残雪・雪解・水温む・焼野
  • 動物や植物に関するもの・・・白魚・公魚・飯蛸・猫の恋・鶯・梅・蕗のとう・猫柳・若布・下萌
  • 人事や行事に関するもの・・・豆蒔き・針供養・初午詣・観梅・麦踏・山焼く・野焼く・流氷見物・入学試験

 

いかがですか?馴染みがない言葉もあるかもしれませんが、季語というだけあって2月を表した言葉が並んでいますよね。動物や植物、人事や行事に関しては、どんな月なのか?というイメージがしやすいですね。

こういった言葉をヒントに、2月のイベントごとを企画してみたりしてもいいですよね。

もちろん、季語をヒントにしてもいですが、2月の年中行事や祭事、イベントも盛りだくさんなのでご紹介しますよ〜。

 

2月の行事やイベントは?日常生活も忙しい!

f24a286edea6b7dee58a28277f75fceb_s

意外と忙しいのが2月。なんでかなぁ?なんて思っていたのですが、調べてまとめてみて納得です。日が少ない上に盛りだくさんの内容で、何かと忙しい感じがするんですよね。

ということで、年中行事や祭事を簡単にまとめてみました。

名称日時イベント内容
節分2/3
  • 立春の前日。もともとは立春・立夏・立秋・立冬の前日を指すが、立春の前の節分が一般に広く知られている。
  • 豆蒔きをしたり、イワシの頭を柊に指す飾りを作り邪気払いをしたりる。恵方巻きを食べる風習も広がっている。元は関西地方の風習。
旧正月2016/2/8
  • 旧暦1月1日、元日の事。昔からの名残で、旧正月に正月行事を行う地域もあるので、この頃に新春を祝う年賀状を出す人もいる。
  • 中国では春節という祝日となっており、日本の中華街ではこの時期にお祝いの行事がある。
建国

記念日

2016/2/11 「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として制定された国民の祝日。日にちは政令によってによる。
バレンタインデー2/14
  • もとはヨーローッパの記念日。恋人同士や夫婦がギフトを送りあう日。
  • ローマ時代、兵士の結婚は禁止されていたが、それを執り行った、バレンチノ司祭が処刑された日に由来している。
  • ヨーロッパでは男性から女性にカードやギフトを贈ったり、男女間に問わず家族や友人同士でも行う。
  • 日本では女性から男性にチョコレートを贈り、愛の告白をする人浸透している。
  • 最近では友人同士の友チョコ、男性から女性への逆チョコ、自分用のご褒美チョコなどもあり、楽しみ方が多様化している。
立春2016/2/4
  •  二十四節気の一つ。春の始まりという意味を持ち、暦の上では一年の始まりでもある。
  • 八十八夜、二百十日、土用、彼岸などの雑節の起点の日にもなる。
初午2016/2/6
  •  2月最初の午の日の事。稲荷神社の祭日でもあり、商売繁盛や開運を祈願して参詣する。
  • 2月の2回目の午の日を”二の午”、3回目を”三の午”という。
  • これらの日に、稲荷にちなんだいなり寿司を食べる風習もある北関東などでは「しもつかれ」という郷土料理を食べる地域もある。
こと始め2016/2/8農業を始めるという意味。この日に針供養を行ったり、お事汁を食べるという習慣がある。
雨水2016/2/19
  • 二十四節気の一つ。氷や雪解け、雨水となって降るという意味がある。
  • この頃、草木の発芽が進む時期でもあるので、農家で農耕の準備が始められる時期にあたる。
省エネルギー月間2月中
  •  国民の省エネルギー意識を高め、定着させる事を目的に、定められた。
  • 冬場の暖房使用でエネルギーを大量に消費するため、一人一人が省エネに気をつけるようにと呼びかけるキャンペーンや講演会が全国各地で開催される。

 

生活ではこんなシーズンです。

  • 受験シーズン
  • 就活の準備
  • ひな祭りの準備
  • 卒園・卒業準備
  • 新生活の準備
  • 入園・卒業の準備

 

なんだか忙しい気がするのは、この生活に関わるところが大きそうですね。特に学生の方やその親御さんが忙しいはずです。また、社会人な方々も、就職や人事異動の関係で新生活の準備に忙しくなる時期ですよね。

例えば、新生活に伴う転居がある場合は、新生活に伴い

  • 不動産の下見・契約
  • 引っ越の手続き
  • ライフラインの手続き
  • 住民票の転出転入
  • 住所変更による各登録情報の変更
  • 免許証の住所変更

 

などがあるので、2月〜4月はToDoリストを作成していないと大変かもしれませんね。手帳を買っていない方は、今のうちに購入して、しっかりと予定を立てるのが良いですよ!(1月に入ると手帳って安くなりますよね(^o^)

さて、おまけは2月の誕生石です。男性はいまいちピンとこないかもしれませんが、自分の誕生日に誕生石のアクセサリーなどもらえたら結構嬉しいです!

ちなみに私は4月なのでダイヤモンドだよ!と主人に主張しています(笑)

 

2月の誕生石で小粋なプレゼントはいかが?

1cef10078226acd77276747ee5f83514_s

2月の誕生石はアメジストです。石言葉は『誠実』『心の平和』。アメジストは『愛の守護石』『真実の愛を守りぬく石』とも呼ばれており、人気のある天然石です。

色は紫、褐色、灰色がかったものがありますね。和名は『紫水晶』。濃淡の色ムラが特徴的ですが、よく見かけるのは紫色ではないでしょうか?

実は、紫色は日本では古来から最も気高い色とされてきたそうなので、気品のある色とも言えますね。

 

 

ギリシャ神話では美少女の化身とされているアメジスト。

神話には諸説あるようですが、お酒に酔った神様から身を守るために、月の女神によって水晶に姿を変えられたアメジストという女性の悲しいお話だそうです。

ギリシャ語の『amethystos』“酒に酔わない”という意味があります。

古代ローマではアメジストで作られた杯でお酒を楽しむことがあったそうです。それは、お酒からだけではなく人生の悪酔いからも、自分自身を守ってくれると信じられていたからだとか。

 

 

実際に、アメジストを身につけていると二日酔いしないという人がいるとも言われているんですって!

天然石、パワーストーンとしてのアメジストにはこんな効果があるんです。

  • 調和
  • 癒しと安らぎ
  • 内観の促進
  • 精神の安定
  • 問題解決を助ける
  • 知性と洞察力を高める
  • 家庭円満

 

アメジストには血液を浄化して解毒作用を高める効果があると言われており、皮膚病や不眠症の治療にも用いられたそうですよ。この解毒作用が二日酔いに効果があるのかもしれませんね。

パワーストーンといしてブレスレットとしても販売されていますし、水晶の原石のような状態でも売られていたりします。ピアスやネックレスにもアメジストが使用されているものは多いので、2月が誕生日の女性には誕生石アメジストのギフトなんていかがでしょう。

 

 

終わりに

いかがですか?2月って意外と盛りだくさんですよね。日にちも短い上に、行事やイベントも多いし、日常生活でも変化に備えて準備をする季節なんです。

寒い季節に忙しさで体調を崩すことのないように、気をつけつつ、春に向けて2月を満喫したいですね!

スポンサーリンク

関連記事

  1. ランタン祭りは日本でも見られる?おすすめはここだ!

  2. 父の日と母の日は今年はいつ?プレゼントの準備をするぞ! 

  3. 今年のお月見はいつ?2016年の十五夜を楽しむ準備をしよう!

  4. 1月といえばイベントも盛りだくさん!全部知ってる?

  5. お月見団子の由来とは?実は深い意味があった!!

  6. うごく七夕まつりもあるの?!日本の三大七夕祭りはどれ?

  7. おしゃれに決めたい!クリスマスツリーの飾り付けのコツ!

  8. 初節句の兜飾りは誰が買う?揉める前にすべきこと!

  9. お彼岸のお供えはお寺さんに何をどう渡すの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP