女性はスーツのインナーに何を着る?暑い夏はこう選ぶ!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 65

夏場のスーツ着用・・・女性の場合、インナーは何を着ればいいの?ビジネス的にNGなものはあるの?と、頭を抱えているあなたのために、ジャケットの下に着るインナーは、

  • どんなものを選ぶといいのか?
  • 逆にNGなものは何か?

おまけとして、汗対策の肌着選びについてご紹介します。

営業職でスーツで仕事をしていた経験を生かし、アドバイスをしてみたいと思います。

これを読めば、夏場のスーツのインナー選びや、気を付けるポイント、肌着の選び方を知ることができます。上司や先輩社員に文句を言わせず、相手に失礼のないインナー選びの参考にしてみてくださいね。

 

 スーツのインナーには何を着るべき?夏は暑くてたまらない!

 Happy businesswoman with laptop on floating mattress in red sea

Clothes on circle hanger on light background

夏場にスーツを着て仕事をする・・・考えただけでも汗が出そうですよね。

世の中クールビズとかいって涼し気な格好で仕事をしているのに、うちの会社はジャケット着用なんて!!

嘆きたくもなりますよね。少しでもインナーで涼しさを求めたいと思うのは当然だと思います。

ビジネスシーンで、会社からジャケット着用を言い渡されたのなら、インナー候補

  • ブラウス
  • シャツ
  • カットソー

ですね。

特に長袖を指定されたりしていなければ、半袖でOK。七分丈の物も最近では多いので、「半袖は禁止された・・・」なんてことがあったら、七分丈にトライしてみましょう。

半袖やノースリーブがNGとされる場合、肌の露出が多いからという理由があるので、あなたの仕事内容や先輩方の格好を参考にしつつ、検討してみましょう。

共通して気を付ける点は「胸元が開きすぎない」「ラフ過ぎない」「派手すぎない」ことです。

夏に清涼感を演出するには白や淡い寒色系の色がおススメですね。ブラウスでフリフリの首周りのものを選ぶよりは、スキッとしたもののほうが暑苦しくなくて良いと思います。

スーツのジャケットと合わせやすいという点と、汗をかいても目立ちにくいですよ。

 

 スーツをおしゃれに着こなしたい・・・

 

カットソーの場合、襟周りにやたらビジューでキラキラしているものはお勧めしません。

スーツをおしゃれに着こなしたいのは山々ですが、仕事とおしゃれは本来別物・・・取引先やお客様に好印象を与えられる格好を心掛けたいですね。

さらに、新入社員の場合は先輩の女性社員から「ちょっと派手じゃない?」なんて言われかねないので、ここはフレッシュさを全開に押し出していきましょう!

 

 

また、移動中にジャケットを着用したままだと、取引先についてみたらシワだらけ!なんてこともあるので、夏場は移動するときはジャケットを手に持つことが多いと思います。

電車内は夏場エアコンが効きすぎていて寒いこともありますよね。駅までで汗をかき、電車内で冷やされると体調を崩してしまうこともあります。できるだけ、汗の吸収や発散ができる素材を選ぶようにしたいですね。

インナーの素材なら、綿100%のものより、麻などの涼しい素材が含まれているものがおすすめです。

 ジャケットを脱ぐのも想定して!ビジネスシーンでNGなものは?

Happy businesswoman with laptop on floating mattress in red sea

インナーに着るものを選ぶ場合、ジャケットを脱ぐことも想定していなければなりません。

仕事でも就活でもそうですが、ジャケットを脱ぐ場面ができてしまった場合、インナーが「ノースリーブだ!まずい!!」なんて事になるのは避けたいですよね。

基本的に、ビジネスシーンでNGなのは”露出の多いもの”です。

つまり、ノースリーブのシャツ、ブラウス、カットソーや胸元が大きく開いたものがコレに該当します。あなたのお仕事にもよりますが、スーツを着ていても運動量が多い仕事だったりすると、前かがみになったときに、いちいち胸元を気にするのも面倒ですよね。

仮に、自分が気にならないとしても、相手にどのような印象を与えてしまうかわからないので、気をつけたいポイントです。

上にも書きましたが、派手すぎるものもNG。

 

 可愛い格好もダメ?

 

雑誌で特集されるような

”愛されスタイル” ”大人可愛いスタイル” ”ほめられ可愛いスタイル”

は、残念なことに大体の場合、頭のお堅い上司やお局様には受け入れてもらえないです。

仕事の内容にもよりますが、車の営業をしていた私が先輩社員から聞いたのは「おしゃれは仕事以外でするもの」ということでした。

 

仕事的に車の乗り降り、荷物を運ぶ、商品説目に屈む・・・など日常茶飯事だったので、私の基本スタイルはパンツスーツにブラウスでした。

ジャケットは着用義務がなかったので普段は来ていませんでしたが、研修などで社外に出るときは七分丈のジャケットで、裏地のないものを選びインナーは半袖のブラウスにしていました。

ジャケットを脱がなくてもやり過ごせるのと、脱がなければならなくなっても対処できるバランスのいい格好ですね。

 

 

 汗で下着が!透けないキャミソールは何色を選ぶべき?

6ad9893d91dd07eea5fef8d1d64c679d_s

意外と勘違いしているのがインナーの下に着るキャミソールなどの、いわゆる肌着。

「白でいいんでしょう?」

と、思っていませんか?

実は、意外とはっきり透けてしまうのが白なんです。もちろん、黒っぽい色は言うまでもないのですが、意外と白はすけやすいんです。

汗を書いて、インナーの下の肌着も透けて下着が透けるなんてあったら困りますよね。

一番透けないのはベージュ系です。

おばさんくさっ!!!と思うかもしれませんが、あなたのためを思って、あえて言わせてもらうと、肌着や下着はお仕事の時はベージュ系に限ります。

透けていて恥ずかしいのは自分もそうですが、周りの人も目のやり場に困るかもしれませんし、セクハラをされても嫌な思いをするのはあなた自身ですよね。

なので、透けない鉄則に「ベージュ系の肌着と下着」を入れておいてくださいね。

最近ではユニクロをはじめとして、涼感タイプのキャミソールも夏場は販売されていますので、上手に取り入れてみてくださいね!

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?ここで簡単におさらいしておきましょうか!

インナー選びは、

  • 半袖・長袖・七分丈
  • シャツ・ブラウス・カットソー
  • 色は白か淡い寒色系
  • 素材は麻などの涼しい素材
  • 派手過ぎ・胸元あき過ぎ・ラフ過ぎはNG
  • インナーの下はベージュ系!

を意識することをお勧めします。

夏の暑い時期にスーツ着用なんて拷問だ!と言ってやりたいのですが、ビジネスで決められてしまっていては仕方ないですよね。インナー選びで少しでも快適になるように、お手伝いができたなら嬉しく思います。

来年、新人が入ってきたら、あなたへの先輩や上司の目も緩くなるかもしれないので、今年の夏はうまく乗り切れるといいですね!

スポンサーリンク

関連記事

  1. ダサいのは嫌!女性営業マンのバッグ選びのポイント紹介!

  2. 大学生にも!パソコンバッグの女性向けは可愛いだけじゃない!?

  3. 本当に営業に向いていない人とは!向いてるかは自分が決めるんじゃない?

  4. 女性の営業職って髪型はどうする?ロングの場合の鉄板は?!

  5. NGって本当?!女性営業職のネイルはここがポイント!

  6. どう選ぶ?営業女子の仕事靴!どんな靴が何足必要か知りたい!

  7. ブログ作成の注意点!独自ドメインでWordPressを使うなら!

  8. 簡単5ステップ!インスタグラムのリポストのやり方!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP