自宅ケアで妊娠線を消す方法はある?保湿以外にできること!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 62

妊娠線、それは出産を経験したママの勲章!!なんていっても、やはりできてしまった妊娠線を見て、がっかりする気持ちはありますよね。出産前にあれだけケアしたのに・・・出産前にケアしなかったがために・・・今から何とかならないの?!

という、悩めるママのために!

  • 妊娠線を消す方法はあるのか?
  • 自宅でもできるケアはあるのか?
  • 最終手段!レーザー治療の費用や期間はどれくらいなのか?

について、調べてみました。

産後の妊娠線のケアの仕方について、クリームを使う保湿ケアで効果を感じられないかたに、自宅でできる一石二鳥なケアもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

妊娠線を消す方法はある?どうやったら消える?

Pregnant.

一度できてしまった妊娠線。残念ながら、一度できた妊娠線は消すことはできません

妊娠中は、つわりによる体調の悪さや、子供が生まれてくるため準備で妊娠線のケアをおろそかにしがちですよね。

産後も特にケアや対策などする暇もなく、ふと気づくと妊娠線がかなり目立っていて

「ちゃんとケアすればよかった・・・」

と後悔される方も多いと思います。

ですが、しっかりケアをすることでほとんど目立たないくらいに薄くさせることはできるのです!

その方法は

  • 食生活や保湿で皮膚のケアをする
  • 新陳代謝を上げるトレーニングをする
  • レーザー治療を行う

等があります。

食生活の改善や、クリームやオイルを使う保湿ケアや、新陳代謝を高めるトレーニングは自宅でもできるので、忙しいママにはもってこいですよね。
しかし、即効性がある・・・というわけではありません。

妊娠線のケアはすぐには効果がでないのでしっかり時間をかけていきましょう。

産後すぐに働いていたりする方や、時間があまりないという方は短期間で妊娠線を消すレーザー治療という方法もあります。

後ほどご紹介しますので見てみてくださいね。

これから暑くなってきて、お子様たちとプールや海水浴などで水着になったりする機会が増え、特に気になりますよね!

しっかりとケアをして、夏の家族でのお出かけを楽しくしていきましょう!

では、まずは自宅で出来るケアから見ていきましょう!

自宅でできるケアは?綺麗になる?

Silhouette of pregnant mother and son doing yoga on beach

妊娠線を目立たなくするケアで、自宅でできる一つの方法としてトレーニング、ヨガなどがあります。

意外ですよね。

イメージとしてはクリームを塗ったり、保湿だったりだと思います。もちろん、食生活や保湿等のケアも大事です。

そういったケアの方法は、情報としてご存知の方も多いはず。

ですが、トレーニングによるケアはあまり聞きませんよね。

妊娠線は皮膚の奥にある真皮という組織に断裂が起こることでできてしまいます。その断裂をケアするとなれば、真皮の再生を促す必要があるんですね。

妊娠線にも肌のターンオーバーが関係しているというとイメージしやすいでしょうか?

肌のターンオーバーを促す、つまり、真皮の代謝を上げるために新陳代謝を高めるようなトレーニングを行いましょう。

おすすめはスロトレといわれる、ゆっくりした動きで行うスロートレーニングです。

読んで字のごとく、ゆっくりとした動作で行うトレーニングなのですが、軽い負荷をかけたままにすることで、筋肉の緊張を保つトレーニング方法です。

この方法は、ダンベルなどを使用する筋トレと同じような効果が得られるので、代謝がアップする上に太りにくい体作りにも適しています。

動作は比較的簡単なものが多く

  • 筋力が少ない(帝王切開後のママは特に!)
  • 運動が苦手・嫌い
  • めんどくがり
  • 産後で体力が余っていない

といったママにピッタリのトレーニングです。

スロトレだったら、お子様のお昼寝の間に静かにしながらできるし、道具などをそろえる必要もないので今日からでもすぐに始められますよね。

スロトレの詳しい情報はOmronヘルスケアで紹介されています。
「1日10分のスロトレで理想のカラダ作り」

手軽さから実践しやすい内容なので、保湿ケアと一緒に挑戦してみてはいかがでしょう?

筋力もつくので、一石二鳥です!

いやいや・・・やっぱり直ぐに何とかしたい!
そんなあなたには、お金はかかるけどレーザー治療がおススメです。

という事で、レーザー治療の費用や期間についてご紹介します。

スポンサーリンク

綺麗に消すならレーザー治療?費用や期間は?

医者と患者 診察 ツーショット 2ショット カルテ 説明

上記に挙げた以外に、有名な妊娠線を綺麗に消す方法として、レーザー治療がありますよね。

レーザー治療というと気になることはたくさん。

「綺麗に消したいけどお金がかかるイメージ・・・どれくらいの期間が必要なのかも不安」

このように感じる方が多いですよね。

そこで、ここからは、費用と期間について記述します。

まず費用についてみていきましょう。
レーザー治療の場合、費用はクリニックによってバラバラです。

一回10,000円~40,000円ぐらいと幅広かったり、クリニックによってはコース価格や、施術箇所が2ヶ所以上で10%オフなどのサービスがあったりもします。

美容外科でするのか、皮膚科に行くのかでも変わりますよね。

期間についても、施術範囲によっても変わってきます。

通常、妊娠線のレーザー治療は1回の施術が3分程度(範囲による)で3~5回繰り返し行います。この回数は妊娠線の深さにもよります。

妊娠線のレーザー治療にはいくつか条件があります。

1. 妊娠線の赤味が引いて白くなっている状態であること
2. 1回の施術から次の施術まで2週間ほどあけること
3. 施術後は紫外線にあたったり患部をこすらない事

など。

施術期間の面で考えると2週間開けるとなれば6週間~10週間はかかる計算になりますね。

施術の回数は、妊娠線の具合によって違うと思うのでレーザー治療を考えている方は一度クリニックに行って、実際に診てもらって費用や期間などを聞いた上で検討されてみてはどうでしょうか。

また、レーザー治療はクリニックの設備によって効果の感じ方に違いがあるようですので、ネットなど口コミを確認したり事前に下調べをしっかりとしておきましょう。

自分にあったケアで無理なくきれいに。

実際レーザー治療などは短期間で効果が得られ、できることなら施術したいという方も多くいますが、費用などがかかりますし、正直なかなか手の出せないところではあるのかなと思います。

自宅でのケアは効果がすぐでるわけではないですが、自宅で好きな時間でできますし、スロートレーニングだったらお金をかけずにできますよね。

妊娠線をケアだけで消すことはできませんが、薄くすることはできます!

ケア、トレーニング、治療など方法は様様なものがあるので、自分にあったものを選んで、産後でも気兼ねなく水着が着れるような肌にしていきましょう!

スポンサーリンク

関連記事

  1. トランポリン購入体験談!家庭用ならおすすめはコレ!

  2. 赤ちゃんの絵本読み聞かせに効果的な方法は?発達別にコツを紹介!

  3. 読み聞かせの効果は?小学生は学年で内容を見直そう!

  4. チャイルドシートやベビーカーの保冷シートでおすすめはどれ?

  5. 帝王切開のリスクは母体にも?自然分娩より痛みなく楽って嘘だ!

  6. 絵本の読み聞かせはいつから始めていつまですれば良いの?

  7. 赤ちゃんの予防接種費用は?金額とスケジュールを公開!

  8. 外出先でも!子供の飲み物がこぼれないで済む必殺アイテム!

  9. 双子の出産祝いの相場を知りたい!現金と物、喜ばれるのは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP