外出先でも!子供の飲み物がこぼれないで済む必殺アイテム!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 935

小さな子供がいると、食べこぼし飲みこぼしは日常茶飯事ですね。

中でも、飲み物をこぼされると大変。

子供たちの洋服だけでなく、ラグやクッションも汚れてしまいます。

家の中ならまだ、洋服だって変えればいいし濡れた部分を拭き取って乾くまでの辛抱ですよね。

そういった飲み物がこぼれるストレスから解放されるために、最近では飲みこぼしを防止できるアイテムやグッズが販売されています。でも、種類もいろいろあるし、どれを選べばいいのか悩ましいんですよね。

そこで、双子育児中の私の実体験をもとに、いろいろ試してみた結果のオススメアイテムをご紹介したいと思います。

  • 外出先でも簡単に使える
  • 容器の大きさを問わない
  • 面倒な洗い物の手間も省けちゃう

こんなアイテムをご紹介します。他ではあまり紹介されていないのですが、我が家はこれを重宝しています。

私自身、いろいろなアイテムを試してみたのですが、かさばったり手間暇かかったりで気にいるものに出会うまでに時間がかかりました。

お子さんの飲み物がこぼれない&ママの負担が減るアイテム選びの参考にしてみてくださいね!

 

 

外出先でもOK!応用次第で使い方いろいろのコストコアイテム!

cute little girl drinking cocktail on tropical beach resort

ご紹介したいのは、なんとコストコアイテム。

その密封性の良さや使い方がいろいろで人気急上昇中のアイテム・・・

GLAD Press’n Seal (プレスンシール)

です。

主な用途としては

  • 食品の保存(冷凍・冷蔵)
  • コップの蓋代わり
  • 埃や汚れ防止

など。

細かく言い出せば、使い方は想像力次第でいかようにも!洋服につければ食べこぼし防止用の簡易スタイにもなりますし、机に貼り付ければ食べこぼし防止のマットにもなります。

普通にラップのように使うこともできますしね。

スペックとしては

  • 冷凍・冷蔵・電子レンジ(解凍用)・保管用
  • サイズは幅30cm×長さ43.4m
  • 耐熱:70度  耐冷:-46度

特殊な加工が施された素材のため、簡単に圧着・剥がしが可能で、通常のラップとは異なりグチャグチャとくっついてしまうようなこともありません。そのため繰り返し使用出来るというのがポイント高いですよね。

こと、子供の飲み物事情に関して言えば”コップの蓋代わり”ここに注目です。

大きさや素材を選ばず、吸着してくれるこのプレスンシール。

  • 自宅で使用するコップやグラス
  • 外出先の飲食店にあるコップやグラス
  • ペットボトルの口

と、場所や大きさを問わずに使えるんです。

{"macroEnabled":false,"qualityMode":3,"deviceTilt":0.01981536944838957,"customExposureMode":0,"extendedExposure":false,"whiteBalanceProgram":0,"focusMode":1} {"macroEnabled":false,"qualityMode":3,"deviceTilt":0.004414482912745044,"customExposureMode":0,"extendedExposure":false,"whiteBalanceProgram":0,"focusMode":0}

さらに、普通のラップと違って、ストローをさしても簡単に避けたりよれたりしないんです!!

 

もちろん、本体をそのまま持ち運ぶのはかさばります。

でも、必要な大きにカットして、2枚1組で吸着させた状態でジップロックか何かに入れて持ち運べばかさばらないし、使う時にさっと出せてとっても便利です。一緒にストローも持っていると怖いものなしです。

 

 

例えば、ファミレスのお子様用のコップはストローの長さに対してコップの深さが足りないことが往々にしてありますよね?自分で飲むと聞かない子供に渡してしまうと、大抵こぼして大惨事に。

でも、このプレンスシールを蓋代わりに貼り、ストローをさしてあげると、ストローも固定されるし、斜めに傾けてもこぼさず飲むことができます。

長距離移動中にコンビニに立ち寄って飲み物を購入したとしましょう。ペットボトルではまだ上手に飲めない・・・かと言ってストローだけさしてもこぼしてしまう。

こんな時でも活躍してくれるのがプレスンシール。

小さな口でもしっかり吸着し密封してくれます。あとはストローをさしてあげればOK!!

使い方もとても簡単!

  1. 使うコップ・容器を準備
  2. 容器に合わせて少し大きめに必要な分だけ取り出す&切り取る(切り取りづらいのでハサミ使用を推奨します)
  3. 容器にかぶせ縁をなぞる(この時対角に少し外側に引っ張りながらかぶせるとピンと貼れます)
  4. ストローを刺す

以上!

ちなみに、可能であればストローを刺すときは、ストローの先が斜めだと刺しやすいです。ハサミで少し切ってあげるといいですね。(もちろん、綺麗なハサミである必要がありますが)

 

「う〜ん・・・でも近所にコストコないし・・・」

 

そうなんですよね。コストコは店舗がそれほど多くないので、会員になってもなかなか行かなかったり。

期限切れの会員証が私の財布の中にも鎮座しています。

だって、なかなか行く機会ないし、これだけのためにコストコに行くのもね・・・って思いましたよ、私も。

でもご安心ください。Amazonや楽天でも買えます(笑)

 

コストコで買えば1500円程度で購入も可能なので、割高だな〜とは正直思うのですが・・・

コストコは会員になるのに4000円かかりますよね。

Amazonはプライム会員であれば少し安く買えますが、プライム会員は年間3900円の会費がかかります。すでに入られている場合はAmazonでもOKですが、仮に、3箱セットをAmazonで2000円で購入できたとして、2000円+3900円=5900円。

楽天で3箱セット2980円で購入する場合、年会費はかからならないのでざっくり計算でも2セット購入できることになります。

個人的には楽天の方がポイントも付くので愛用しています。セールの時やポイントにボーナスが付くタイミングを狙って買うのもオススメですよ。

 

いかがですか?

結構便利そう!と思っていただけたのではないでしょうか?

 

そもそも、なぜここにたどり着くことになったのか・・・?それは結構簡単な、けれど切実な問題があったからなんです。

飲みこぼしをしないための商品はいろいろと販売されていますよね。

私もいくつか購入して使ってみたことがありますが、一見便利そうでも意外な落とし穴があるんです。

そこを少しご紹介しておきますね。

 

飲みこぼしをしないための商品の落とし穴は?

 

Baby with clothing and infant care items

意外な落とし穴って何か?

ズバリ、お手入れの手間です。

子供や赤ちゃんが使うものであれば、衛生面にはかなり気を使いますよね?

ですから、たとえ飲みこぼしをしにくいタンブラーやマグマグでも使い終わった後はきっちり洗ってあげる必要があります。

パーツを分解して、ストロータイプであれば専用のブラシで洗わなければいけないですよね・・・。

おうちにいるときは、それでも構わないですが、外出先ともなれば話は別。

容器を洗うことも乾かすこともできないのが通常だとすれば、例えば旅行に持って出かけるときは替えのものも持っていくことになりますよね・・・そうすると、一気に荷物がかさばってきます。

お子さんが1人であればまだしも、我が家のように双子だったり、年子の兄弟、年の近い兄弟だったりすればお子さんの人数の分だけ必要になります。

 

う〜ん。

いくら便利でも、これでは人にオススメできるレベルではないかなぁ・・・なんて、便利アイテムと言われる類を使いながら思っていたものです。

我が家には

  • Combiのマグマグ
  • Bitatto Mug
  • ペットボトル用のストローキャップ

などなどがあります。

マグマグはかさばるし洗うのが面倒で、使わなくなってから結構な月日が。ペットボトルのキャップは、外出時に使用することが多いのですが、ものによってはサイズが合わなかったりして使えないこともありましたし、これまた洗うのが手間なんですね。

比較的気に入っていたのが Bitatto Mug ですね。

シリコン製で扱いやすく、洗うのもそんなに手間ではありません。ただ、コップの大きさによっては使えないこともあるので、自宅でなら良いですが外出先では活躍の場が限られてきます。

人気のある 「WOW CUP(ワオカップ)」も検討していた時期がありました。

購入に至らなかった点は、ストロー飲みが好きな我が子たちに受け入れられるか微妙だったのと、実物を見てみてもやはり洗うのが・・・と感じたからですね。

WOW CUP はベビー用もあり、マグマグに比べれば比較的洗うのも簡単だそうです・・・が、ベビー用は4パーツ、普通のは3パーツに分けて洗う必要があるので、私の心は「(マグマグと変わらないじゃない!!)」と・・・言っています。

ストローからコップのみへの移行にはもってこいかな?なんて思うこともありますが、

  1. 飲むのにコツがいる
  2. 中身が見えない=コップと認識されない可能性

を考えると、まだうちには必要ないという判断に至りました。

 

そんなに洗う手間を省きたいか?!

 

と思われるかもしれませんが、はっきり言えば省ける手間は省きたいです!!!!

特に細かく洗ったり消毒が必要なものは気を使いますし、さっとすすいで次の日も使っちゃおう!なんてできませんからね。

ですので、私自身は上記にも紹介したコストコの Press’n Seal とストローの強力タッグでお子様の飲み物こぼし事情を乗り切ろうという魂胆なのです。

スポンサーリンク

 

終わりに

いかがでしたか?参考になる部分はあったでしょうか?

「子供 飲み物 こぼれない」

このように検索すると、基本的にはWOW CUP(ワオカップ)やBitattoMugの紹介がされている記事が多いですよね。もちろん、見た目や機能で言えば心惹かれることがないわけではありません。

ですが、子育てしている時って、いかに

  • 手間をかけず
  • 持ち運びが楽で
  • 応用が効くか

というポイントが実はすごく重要だと思うんです。

子供用のものは便利なものとか揃え出したりきりがありません。1つのもので1つの役目しかできないと物は増える一方。

月齢に合わせていたら・・・子供の人数に合わせていたら・・・お金はいくらあってもたりません。

ですので、今回は私のようなズボラな合理的なママのために情報を共有できたら良いなと思って体験談をもとに記事に起こしてみました。

ご紹介したものは応用次第でいろいろなことに使えるので、飲みこぼしだけでなく家庭内で活躍すること間違いなしですから、1つあると便利ですよ♪

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 双子の出産祝いの相場を知りたい!現金と物、喜ばれるのは?

  2. 子供に蕁麻疹!原因は食べ物のアレルギー?症状が出るまでの時間とは!

  3. トランポリン購入体験談!家庭用ならおすすめはコレ!

  4. 双子のお風呂は大変!ママ一人での入れ方を実体験を元に紹介!

  5. 赤ちゃんの予防接種は任意でも受けるべき?接種してたら安心?費用は10万円を超える?!

  6. 双子のベビーカーは縦型or横型?実体験から選び方を紹介!

  7. チャイルドシートやベビーカーの保冷シートでおすすめはどれ?

  8. 妊娠線の予防は馬油のお任せ!効果があるのにはワケがある!

  9. 双子の育児を乗りきるコツは?その極意を語る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP