加湿器にアロマオイルを!正しい使い方と選び方は?

乾燥する時期が近づきそろそろ出番かなと押し入れから取り出すのは…、

そう、加湿器!

健康と美容の敵である乾燥から、私たちを守ってくれる強い味方です!

特に、近年は様々な加湿器が販売されていて、人気が高いのがアロマ機能を持つ加湿器!

アロマオイルを使用することで、蒸気とともに心地よい香りが広がるとか。

私も癒されたーい!

そう思ってさっそくアロマオイルを用意しているそこのあなた!

あなたが持っているその加湿器、本当にアロマオイルを使用していいものですか?

また、新たにアロマ加湿器を購入したけど、アロマオイルの正しい使い方がわからない、

アロマオイルってなにを選べばいいの?

そんな方たちのために!

 

  • 加湿器でアロマオイルを使うときの方法
  • 使っていいオイル、いけないオイル
  • 安全のためのお手入れ方法

 

以上を詳しくご説明します!

間違った使い方で加湿器が故障したり、健康を害してしまっては元も子もありません!

ここを確認して真冬の乾燥を健康なまま乗り切りましょう!

 

加湿器にアロマオイルを使う時の使用方法は?

 

b38b809ebea047c8b40871c3c42def77_s

加湿器の種類を確認し、エッセンシャルオイルを準備!

 

まず大前提として、お持ちの加湿器はアロマオイルを使用できる、専用のアロマ加湿器でしょうか?

取扱説明書にオイルなどの使用を禁止する記載がある場合、アロマオイルの使用は絶対にやめてください!

オイルは水と混ざりません。

普通の加湿器の給水タンクにアロマオイルを垂らしても、アロマの香りを楽しめないばかりか、タンク内に油膜をつくったりフィルターを詰まらせるなどして故障の原因につながります!

 

私の持っている加湿器はアロマ加湿器だからタンクにアロマオイルを入れてもいいのね、と思った方、

ちょっと待ってください!

お持ちの加湿器の種類はなんでしょうか?

加湿器は大きく分けて以下の4種類があります。

 

  • 水を加熱し水蒸気を発するスチーム式
  • 水を含んだフィルターに風を通すことで加湿する気化式
  • 気化式の仕組みにドライヤーを組み合わせたハイブリッド式
  • 水に超音波を当てて霧状にする超音波式

 

これらの中で、水にオイルを混ぜて使用するのは最後の超音波式のみです。

それ以外のものは専用のアロマトレーやアロマを含ませるフィルターが付属しているはずなので、必ずそれを使いましょう!

 

 

使う水はどうする?

また、ミネラルウォーターや浄水した水を使うのはNG。加湿器には水道水を使用しましょうね。

水道水なんて、肌や喉に悪そう!と思うかもしれませんが、その逆です。

誰だって、カビや雑菌だらけの水蒸気なんて浴びたくないですよね?

そこで役に立つのが塩素!水道水に含まれる塩素が加湿器内の雑菌の繁殖を抑えてくれるのです。

塩素は数日のうちに抜けてしまうので、1日1回はタンクの水を入れ替えましょう。

 

 

そして使用するのは水溶性オイルかエッセンシャルオイル

なぜか?そもそもエッセンシャルオイルってなに?水溶性って?

それらについては、次で説明しますね。

 

 

どんなアロマオイルでも使っていいの?

 

9009cb5f996969bbab92d9147bd70396_s

エッセンシャルオイルと水溶性オイルはOK! リフレッシャーオイル、ポプリオイルはNG

 

 

そもそもアロマオイルとは?

 

実は、「アロマオイル」という商品名には明確な規定はありません。

メーカーによってその基準は異なり、中にはアロマオイルとはとても言えないようなものもあるのが現状…。

よって、アロマ加湿器を作っているメーカーも、

「ぜひうちのアロマオイルを使ってね」=他社製品のアロマオイルじゃ保証はできないよ

と言わざるを得ないのです。

 

 

そんな中でも、使用するならこのオイルであればほぼ大丈夫!というのが水溶性オイルとエッセンシャルオイルなのです!

オイルには大まかに以下のような種類があります。

水溶性オイル

(ソリューションオイル)

  • 本来水に溶けないオイルを溶けやすくしたオイル。
  • アロマ加湿器やアロマ空気清浄機で使いやすいように改良されたもの。

*特別な記載がない場合は、この水溶性オイルを使用すれば問題はない。

エッセンシャルオイル(精油)
  • 植物から抽出した100%ピュアな天然香料のオイルのこと。
  • 自然に近く、独特の香りのものもある。

*香り等が苦手な人もいる。

リフレッシャーオイル

ポプリオイル

  • アロマを手軽に楽しむために作られた脂溶性の人工香料 。
  • 電気系への使用をおすすめしない。
  • 「エッセンシャルオイル」や「水溶性アロマオイル」などの記載がなく、「アロマオイル」と書かれていることが多い。

*これを加湿器に使用すると故障する可能性がとても高いので、要注意。

 

 

 

重要なのは、お手持ちの加湿器の説明書をきちんと確認すること!

「天然抽出成分100%のエッセンシャルオイルを使用し、合成香料は使用しないでください」

などの記載がある場合、水溶性オイルでも使ってはいけません

水溶性オイルは水に溶けやすく乳化させたものなので、100%天然ではないからです。

逆に、脂溶性オイルであるエッセンシャルオイルの使用を禁じているメーカーもあります。

一番確実なのはアロマ加湿器を購入する際、店員さんに詳しく話を聞き、そのお店で売っているアロマオイルを購入すること。

おススメの香りや、アロマの効果を教えてくれることもありますよ。

ネットで購入する際も必ず商品の説明をしっかり読んで確認しましょう。

 

アロマ加湿器の使用方法と、オイルについては大丈夫ですね。

でも安心してアロマ加湿器を使用するにはもう一つ大切なことがあります。

そう、それはお手入れ方法!

そのお手入れ方法を説明します!

 

お手入れの方法はある?

 

Air purifier

基本は水道水を1日1回入れ替える

 

水分は雑菌が増える最大の原因です。

たとえ冬とはいえ、加湿器の中の水を数日間取り替えない、または水を継ぎ足していくなんてことをしたら、

あっという間に雑菌の温床になってしまいます!

基本は、1日1回、水道水で水の入れ替えを行うこと。

その際、タンクにアルコールを使ってスプレーをしたり、ふき取りを行いましょう。

タンクだけではなくフィルターや吹き出し口も要チェック!

加湿器を分解できる場合は可能な限り分解して洗浄を行ってくださいね。

もちろん、説明書に記載されている禁止事項は守りましょう。

説明書にはやっていいこと、悪いことが記載されていますので、事前にしっかり確認しましょうね。

加湿器の除菌や消臭には次亜塩素水や加湿器用の抗菌ミストもオススメですよ。

我が家では水の入れ替えももちろんですが、加湿器用の抗菌ミストを使用しています。その甲斐あってか、加湿器の臭いも気になったことがないですし、子供たちも風邪やインフルエンザにもかからずに済んでいますよ。

オススメはこちら。

我が家では2台の加湿器があり、ハイブリッドタイプの加湿器には上記のものを使用しています。超音波式の加湿器には次亜塩素水を使用しています。

こちらは、加熱式には使用できないのと病院の待合室のような臭いがするので、ご自宅の加湿器の種類によっては使えないので、確認してみてくださいね。

 

終わりに

いかがだったでしょうか。

乾燥する時期に大活躍し、私たちに癒しを与えてくれるアロマ加湿器。

けれど、使用方法を誤ると、シーズン半ばにして故障してしまう、なんてこともあり得ます。

説明書をきちんと読んで、正しく安全に使用しましょうね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

information

日常生活のちょっとしたお役立ち情報を取り扱っています。子育てやお出かけ先、普段の生活の中で気になったことや体験したことを下にゆるく更新中です