ダサいのは嫌!女性営業マンのバッグ選びのポイント紹介!

まだまだ男性の数が圧倒的に多い営業職。

営業職になった!

持ち物を揃えなきゃ!

と思っても、市場はメンズばかりでレディースはまだまだ少ないのが現実…。

とくに顕著なのが営業用のバッグ!

スーツや靴はレディースも豊富ですが、なぜかバッグだけはメンズがほとんどを占めている!

なんとか選ぼうとしたけど、営業用のバッグってどんなものを持てばいいの?

悩んだ挙句、結局リクルートと変わらないバッグを選んでしまったなんてこともありがち…。

そんなあなたももう安心!

ここでは

  • 営業用バッグにとって一番大切なこと
  • ふさわしい色とデザイン
  • バッグをより使いこなす付加機能

についてご説明します!

新しく営業職になった方も、営業用バッグを新調しようとしている方も、

これを読んでリクルートバッグを卒業しデキる女に大変身しちゃいましょう!

 

女性の営業用バッグに必要なことは?

Startup Stock Photos

男女を問わず、営業マンにとって一番大切なのは清潔感です!

どんなに見た目を綺麗に整えていても、名刺や資料が出てくるバッグがボロボロでは台無しですよね。

もちろん、仕事で使うのだから使いやすさや機能の面も重要です。

ポイントとしては

  • 清潔感・・・汚れや傷が目立たない、自立する
  • 使いやすさ・・・A4のファイルが入る、必要なものを入れられる収納力
  • 機能・・・ポケットや出し入れのしやすさなどの付加価値

こういった所がポイントとなってきます。

意外と色やデザインで選びがちですが、仕事で使うなら一番チェックしておきたいのが、清潔感に直結する素材や色。選び方は

  • 汚れにくい
  • 汚れを落としやすい
  • 傷がつきにくい

これらがポイントですね。

素材というとナイロン、合皮、本革etc… いろいろあって迷ってしまいますが、

それぞれメリット・デメリットがあります。

たとえば、

  • ナイロンは軽いけれど安っぽく見えてしまう
  • 合皮は汚れに強いけれど長持ちしない
  • 本革は高級感があり長く使えるけれど重い

など。

汚れの落とし方やお手入れ方法も違うので、店員さんと相談しながら自分に合ったものを選びましょう。

その際、実際に持たせてもらって素材ごとの重さの違いもチェックしてみましょうね。

毎日持つものですから、私には重すぎるかも…と少しでも思ったらやめておきましょう。

また、バックを床などに置いたときに自立するかもポイントとなります。取引先やお客様宅への訪問時に、バックが自立しないタイプだと、だらしない印象になってしましますよね。

ぜひこのポイントも気を付けてみてくださいね!

そして、次に大切なのは大きさです。

最低でもA4資料が入る大きさのものを選びましょう。お店で選ぶ際にはA4サイズのものを持って行き、ためしに入れてみると良いかもしれません。

「A4が入るサイズ」と明記されていても、中には思いのほかゆとりがないものもあります。

実際に入れてみるとバッグが突っ張ってしまったり、入れた資料にシワが入ったりしてしまうことも…。

 

 

特に女性は化粧ポーチなども持ち歩きますよね。

他にも財布や携帯、電卓、手帳、エチケット用品に予備のストッキングなど。バッグに入れるものは以外と多いものです。

バッグはなるべく大きさにゆとりのあるものを選びましょう!

 

これで大事なポイントはおさえられましたね。

では、このポイントさえおさえていればあとは好きなデザインや色を選んでよいのでしょうか?

それともやっぱり営業職のバッグは黒だけ?それってつまらない…。

そんなことありません!

意外と選択の幅は広いのです。次は色や形についてお話ししますね。

 

色や形は?どんなタイプを選べばいいの?

Young girl with question mark on a gray background .

大きさはイメージがつかめた・・・では色や形はどうでしょうか?

迷っている方に定番ポイントとして挙げるならば

  1. 色は濃い色(黒・茶・紺・)
  2. マチの広いタイプ
  3. ショルダータイプ

といった感じです。

総合すると・・・濃い色のショルダートートが王道ですね。

黒やブラウンなどの定番色以外にも、濃いネイビーやトーンを落としたグリーンやオレンジも大丈夫!

汚れが目立たず、華美になりすぎない色をチョイスしましょう。

また、同じ色でも素材によって印象が変わることもあるので選ぶ楽しさは広がりますね!

デザインは可愛らしいものを選びたくなってもそこはぐっと我慢。リボンなどの装飾、柄ものや多色使いは華美になりすぎですよね。職種によってはブランドロゴが目立つのも、控えたいところです。

毎日使うものですから、シンプルで飽きが来ないものがベスト!

色とデザインが決まったら、マチが広く自立するタイプを選びましょう。

前述していますが、やむを得ずバッグを床などに置かなければならなくなったときなど、自立するタイプであればバッグの中身も乱れませんし見た目もよいです。

たくさんの荷物を入れるのにも広いマチは必須ですよ!

 

 

そして形は毎日のスーツに合い、ある程度の重さにも耐えられるものということで、肩にかけられるショルダートートをお勧めします。

これである程度選ぶべきバッグが絞られてきたのではないでしょうか。

けど、バッグとはただ物を入れるだけではなく、様々な付加機能があるものです!

隅々までチェックして、より使い勝手の良いバッグを探しましょう!

 

実は結構重要!あって嬉しい機能とは?

B5RV44M0DN

大きさや色形、何となくイメージはつかめてきた・・・ここまできたら、プラスαの要素が欲しくなるものです。営業用バックとして、こんな機能があったらなお良い!と言うものを挙げてみましょう。

  1. 大容量内ポケット
  2. 仕切りがしっかりしている
  3. 口が広くても全部しっかり閉まるフラップタイプ
  4. 急な雨でも安心の防水タイプ
  5. 簡単に容量を増やすことができるエクスパンダブルタイプ
  6. ノートPCが持運べるタイプ

このような機能を持ったバックもあります。

何度も書いたように、女性は荷物が多いです。

すぐ取り出したいものだけでも、財布、携帯、ハンカチ、ティッシュ、リップクリームにハンドクリーム…。これらをサッと取り出せたら便利ですよね。大容量を含む大小さまざまな内ポケットや、仕切りがしっかりしているものですとその点も解決。

バッグの口が広くて開けるのも簡単だと尚良いですね。

 

こういったものであれば、ノートPCを仕事で持ち運ぶ!

という方でも使うことができます。ノートPCを持ち運ぶ場合は、本体のインチ数によってはA4ファイルが入るタイプでは持ち運びができないものもありますので、注意が必要です。

ノートPC用のバックでお仕事にもしっかり使えるバッグについて、オススメのバッグがあるので、は以下の記事を参考にしてみてくださいね。紹介しているタイプは白色ですが、黒もありますし、同じブランドでタイプの違うものもあるので男性ライクなPCバッグに嫌気がさしている方は是非参考にしてみてください。

 

基本的に、口の広いものは取り出しやすいのですが、電車などに乗る際には防犯面には気を付けてくださいね。大事な顧客情報などを持ち歩くケースもあるとお思いますので、しっかりと閉じることができるものを選びましょう。

最近のバッグには様々な機能があります。

ご自身のライフスタイルや職種によって選り分けてくださいね。

 おわりに

いかがだったでしょうか。

営業職のみなさん、バッグ選びの参考になりましたか?

最後になりましたが、業種や社風もきちんと考慮しましょう。

気になるバッグは購入前に先輩に画像を見せ、判断やアドバイスをもらうというのも手です。

これだ!と思えるバッグとの出会いはなかなか難しいかもしれません。

もしかしたら、私が欲しいバッグはこの世にないのでは?なんて思ってしまうこともあるかもしれませんね。

けど、悲観的にならないでください!

あなたに似合う、あなたが望むバッグはきっとどこかにあります!

バッグとの出会いは一期一会。

きっとそのバッグも、あなたとの出会いを待ち望んでいるはずですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

information

日常生活のちょっとしたお役立ち情報を取り扱っています。子育てやお出かけ先、普段の生活の中で気になったことや体験したことを下にゆるく更新中です