セントパトリックデーとは?モチーフが”緑”な理由!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 541

セントパトリックデーって何?パレードがやるそうだけどなんのためのパレードなのかよく分からない・・・そう思っていませんか?実は私もそう思っているうちの一人です。日本の各地でも行われているセントパトリックデーのパレードですが、そもそもセントパトリックデーって何かを知らない人も多いようですね。

そこで、今回はセントパトリックデーについて調べてみました。

 

 

セントパトリックデーとはなんなのか?

セントパトリックデーに緑色のものを身につける理由は?

シャムロックを身につける理由は?

 

 

これらについてまとめてみました。私の住んでいる場所でも、じつはセントパトリックデーのパレードやイベントがあるそうなので、2016年は参加するまではいかなくても、見に行ってみたいと思います。

 

セントパトリックデーとは?

 

21469e17e515212ee64d44b1d8e806df_s

 

セントパトリックデーは英語でSt Patrick’s Dayで、祝日なのはご存知ですか?もちろん、日本の祝日でありませんよ。カトリックにおける祭日とされており、アイルランドでは祝祭日です。なぜならば、毎年3月17日は、アイルランドにキリスト教を伝えたセント・パトリックの命日なのです。

 

 

セントパトリックはアイルランドの守護聖人とされています。432年〜461年の間、アイルランド中を旅しながらキリスト教を広めたのがこのセントパトリック。アイルランドの各地に教会や修道院や学校を建てたのだそうです。

キリスト教の布教活動に大いに貢献したセントパトリックを記念して、彼の命日である3月17日を「セントパトリックデー」にしたのですね。

 

 

アイルランドでは何世紀も前からこの日をお祝いしてきたわけですが、1903年に正式な祝日とされました。そして、イギリスから独立したのちには、祭礼日となったのです。パレードやフェスティバルといったイベントを行うようになったのは近年で、1996年からだそうですね。

セントパトリックデーには、アイルランド以外でも各国でパレードが開かれます。シャムロック(三つ葉)モチーフの小物を身につけたり緑色の衣装を着たりするんですね。

 

シャムロックを身につける理由は?

 

三つ葉のクローバー

 

シャムロックとは、上でも少し触れたように、三つ葉のことを指します。正しくは、はが三枚に分かれている草の総称です。何故これを身につけるのか?

それは、セント・パトリックがシャムロックを手に、「三位一体」を説いたことに由来しています。シャムロックの葉が3枚に分かれているのは、三位一体を表しているからというように教えを説き、キリスト教の布教活動に利用したことが始まりとされています。

このシャムロックは、アイルランドの国花でもあり、アイルランド政府により商標登録もされています。

 

なぜ”緑”を身につけるのか・・・その理由とは!

 

9cab408d99b1ee36b394bd341726cb3f_s

 

シャムロックを身につける理由はキリスト教の布教活動に利用されたからということはわかりましたが、緑のものを身につけるのにも理由があります。

それは、アイルランドが別名「エメラルドの島」と呼ばれているからなのです。

アイルランドというと、私のイメージでは寒そうで雪が多い国と勘違いしていました。実際は、春夏秋冬を通して穏やかな気候なのだそうです。

 

 

冬は雪が降ることは珍しく、気温も穏やかで、寒さで植物が枯れることはないそうです。また、夏も気温が20度を超えることは少なく、暑さで植物が枯れてしまうということもないそうです。

一年を通して、雨が多いそうですが、日本の梅雨のような雨ではなく、霧雨のような雨が多いのだとか。それによって、アイルランドの植物は通年を通してイキイキしているのだそうです。

 

この気候が、一年中緑鮮やかなエメラルドのグリーンの大地を作り出しているのだそうですよ。そこからアイルランドはエメラルドの島と呼ばれるようになったのですね。緑という色はアイルランドのカラーなんですね!

また、アイルランドの国旗は緑、オレンジ、白で構成されていますが

099392

 

  • 緑はカトリック
  • オレンジはプロテスタント
  • 白は両者の平和

 

を表しているのだそうです。ここにもやはり緑。そして国旗自体にもキリスト教が大きく影響しているということがわかりますね。アイルランドという国には、キリスト教・緑・シャムロックは欠かせな存在のようですね。

 

スポンサーリンク

 

おまけ:世界で行われているセントパトリックデーのパレードとは?

ちなみにアイルランドと日本以外でもセントパトリックデーを祝うパレードが開催されています。

 

  • USA
  • USA(シカゴ)
  • カナダ(モンテリオール)
  • カナダ(トロント)
  • オーストラリア
  • 韓国
  • ロシア
  • ドイツ
  • オランダ
  • イギリス
  • ノルウェー

 

でもパレードなどが開催されるそうです。簡単にご紹介させていただきましたが、キリスト教のイベントということで、パレードを行ったりイベントが行われたりする国は多いようですね。日本でも東京をはじめ、各地でイベントやパレードが開催されています。2016年のパレードやイベントの日程についてはこちらの記事でご確認ください→『セントパトリックデーのパレードはいつ?2016年の全国の日程!』

 

終わりに

簡単ではありますが、セントパトリックデーについて調べてみました。日本では馴染みがないように思いますが、実は各地でパレードやイベントが行われているのです。キリスト教の祝祭日に関しては、日本でもイベントとして盛り上がることは多い傾向にありますが、意味や背景を知ることって案外少ないものですよね。

ちょっと気になったことを調べるようになってから、毎日色々な発見があって楽しいものです。セントパトリックデーが気になったのがきっかけで、アイルランドにも興味が湧きましたし、いつかエメラルドの島に旅行してみたいなぁ〜なんて夢もみています。

せっかく参加したり、見る機会があるならただ見るより下調べしていたほうが、きっと何倍も楽しめますよね!これからも色々と調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. プリウス新型の納期を営業マンに聞いてみた!

  2. 父の日に子供と一緒に手作りプレゼント!ランキング発表~!

  3. 元営業直伝!?新型ラパン人気色ランキング!色選びで悩んだら参考に!

  4. 初節句の兜飾りは誰が買う?揉める前にすべきこと!

  5. 数珠は女性用ってあるの?色や大きさの目安!

  6. スーツの選び方は?サイズ選びとオススメの着こなし〜女性編〜

  7. EMSのインボイスの書き方は?実例を紹介!

  8. 就活の準備を始めよう!スーツと必須アイテムはコレ!

  9. ロープウェイは大混雑?!鋸山の駐車場は無料駐車場を狙え!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP