ウェディングドレスのサイズ選びで失敗?美しいインポートドレスの罠!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 448

ドレス選びをしていく中で、太っても痩せてもダメなパターンがあるってご存知ですか?結婚式を控えた花嫁さんのほとんどの方が、エステに行ったりダイエットしたりと、当日を一番綺麗な姿で迎えようと努力していますよね。しかし、ドレス選びの方法一つで、太っても痩せてもダメ!ダイエット禁止令が出ることもあるのです。

私はまさにこのパターンでした。ウェディングドレスやカラードレスを決めるときに、もちろん採寸をしてある程度の号数で試着をすると思うのですが、ドレスによって微妙なサイズの違いがあるんですよね。同じ号数でも大きさが違うこともあります。

何がいけなかったのか?私の場合はウェディングドレスが「太るな!」カラードレスが「痩せるな!」のでした・・・なぜこのようなことになったのかの理由を記事にしてみようと思います。これからドレスを選ぶ方には気をつけてもらえたらと思います。

 

 

 

運命のドレスに出会う瞬間!〜失敗への道のり〜

「運命の1着に必ず出会えるよ!」なんて、友人の言葉に乗せられて、ウェディングドレスやカラードレスを散々試着した管理人です。ドレスショップも3店舗くらい行きました。神奈川県は横浜にある、みなとみらいのドレスショップ、横浜駅周辺のドレスショップ、関内駅から徒歩圏のドレスショップです。

最終的には関内のドレスショップにてレンタルしました。たくさんあるんドレスの中から、実際に自分で選べるのがとても魅力的なドレスショップです。

このショップ、通常のドレスとお高めのドレスを扱っているフロアが分かれていて、ウェディングドレスは通常のフロアで気に入ったものを見つけられたのですが、カラードレスはイマイチピンとくるものがなく・・・

金額的には高くなるのを承知で、お高めフロアに案内してもらいました。

 

そう、ここで出会ったのです。運命のドレスに

 

一目で気にい入りました。デザイン、質感、色。「コレだ!!」と速攻で決めたのを覚えています。ビスチェにはビジューがキラキラで、バックスタイルはふんわりしたリボンとお花。淡いピンク色に一目惚れしました。しかし、この出会いがまさかの「ダイエット厳禁」につながるとは・・・

 

花嫁にダイエットはするな?!〜まさかの事態〜

身長163センチ、当時体重は50キロ。特別華奢な体格でもなく、胸はあるけどクビレはない・・・自分で言うのもなんですが、とりたててスタイルのいい部類でもない感じです。当日はドレス用のインナーでキュキュット締め上げるし!!もちろん、結婚式に向けてダイエットするぞ!!と意気込んではいましたよ。

ウェディングドレスのサイズは7号で、ピッタリサイズでした。丈がピッタリくらいでしたので靴は、ほぼヒールのないものを選びましたね。そして、いざ、運命のカラードレスの試着のとき・・・まさかの言葉をいただきました。

 

「詰め物するほどではないですが、余裕があるのでこれ以上痩せないでくださいね。」

 

「・・・は?!」

 

ウェディングドレスもカラードレスも同じ7号サイズを選びました。大体のドレスが後ろはレースアップになっているのでサイズの調整はできるようになっているのも知っていました。ですが、まさか、同じサイズなのに大きい?!そんなこと思ってもみませんでした。

 

☆国内7号2センチヒール

IMG_2582.PNGIMG_0957

 

★インポート7号7センチヒール

IMG_2583.PNGIMG_0964

靴も、ウェディングドレスは2センチのヒールだったのですが、カラードレスでは7センチほどのヒールを履くことになりました。

なぜこんなことになったのか?それは思わぬ理由だったのです。

 

なぜ痩せるな太るなという状況になったか?〜原因は思わぬ理由〜

 

答えは単純明快でした。そう、私の選んだカラードレスはインポートドレスだったのです。ウェディングドレスは国内のもので、カラードレスはインポート。同じ7号サイズにも関わらず「太るな」「痩せるな」と言われる原因は、この国内外のサイズの差だったのです。

通常、アメリカや欧米での通常サイズは身長164センチくらいでヒール8センチというのを想定して作られているそうです。しかも身ごろはゆったり目に作られているそうで、日本人の小柄な体型にはまず合わないのだそうです。胴体・スカート共にお直しも可能だそうですが、小柄過ぎるとお直しもできないそうです。

今回調べてみて、理由が明確になりました。私の身長が163センチ、ヒール7センチ。あぁ、着丈的にはぴったりなんだな・・・けど、身ごろはアメリカンサイズじゃないから「痩せるな」ということだったのか。

スポンサーリンク

終わりに

痩せるのも難しいけど、現状維持もそれなりに難しいものです。当日までありがたいことに痩せることはできなかったので、結果オーライになりましたが、今思うとドレスを決めるときのサイズ選びって奥が深いですよね。

国内ドレスにももちろん素敵なドレスは沢山あります。できることなら2、3回結婚式をしたいものです(笑)インポートドレスはデザインや質感がやはり目を引くといいますか、一味違う雰囲気に魅力がありますよね。

もしインポートドレスに興味があるかたは、必ず試着させてもらってくださいね。大きめであればお直しが効くのかどうか、他のサイズはないのかを必ず確認しておきましょう!当日を一番綺麗な花嫁姿で迎えられることをお祈りしています♡

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. ウェディングドレスの購入にデメリットは?対処方法はあるの?

  2. 連休中日の結婚式は迷惑?配慮すべきは遠方からのゲスト!

  3. 結婚式のエンドロール、自作と式場にお任せどっちが良い?

  4. ウェディングドレスはお色直しする?回数と人気の組み合わせ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP