双子育児は出産準備も大変!出産前に揃えておきたいものは?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 522

双子の育児には必要なものが沢山ありますよね。出産前に必要な物の中には退院時に必要なものもあります。チャイルドシートは良い例で、退院時に自家用車を利用する際には絶対必要です。なければ退院させてくれない病院もあるんだそうですね。産前にある程度の準備が必要なのは、産後は育児にヘトヘトで買い物に行く余裕もなかなかないと思われるからです。そこで、上手な買い物の方法や、産前に用意しておきたいものを紹介したいと思います。前もって準備することで、落ち着いたマタニティーライフを過ごしてもらえたらと思います。

171608

双子育児は購入するものが多い!準備しないと退院の際に困るものは?

先にも書きましたが、双子の場合、購入するものが物理的に1人に比べると多いのは確実です。しかし、全てを産前に揃えなくてもいいと思っています。それは、生まれてくる子供に合わせて購入するものや、ちょっと大きくなってからでないと使えないものもあるからです。ですが、逆に出産後病院からの退院時にないと困るものもあります。ここでは必要なものとその理由を挙げていきますね。

チャイルドシート(ベビーシート)・・・退院時、自家用車で帰宅する際絶対に必要です。なぜなら、6歳未満の子供には着用が義務付けられており、使用していない場合、違反とみなされ警察に捕まります。6歳に到達しても、身長が140cmに満たないと危険ということで、着用を勧めます。何よりも、万谷一の際に大事な我が子の身を守るためにも、必ず用意してください。病院側でも、退院時に取り付けられていない場合、退院させてもらえないという病院もあるそうです。タクシーは免除なので、退院時に使用するならタクシーをお勧めします。

肌着とおくるみ・・・退院時に着替えをして退院になる事と思います。肌着の上からおくるみで包んで帰宅というのがほとんどだと思います。季節にもよりますが、冬場は寒くないように夏場も冷房が効いていたりするので、素材に気をつけて購入しておきましょう。おくるみは、寝かしつける時に安心感を与えるために包んであげたり、素材によっては肌がけや毛布になるものもあります。

 

先輩ママに聞くこれだけは揃えておきたいものリスト!

退院時に必要なものは上であげました。今度は自宅に着いて「いざ!双子育児を本格的に開始!!」となったときに必要なものを紹介します。買っておいて良かった!!と思うものを先輩ママさんに聞いてみました。

勉強

  • チャイルドシート(ベビーシート)
  • ベビーカー
  • 哺乳瓶(1人2本あれば足りる)
  • 哺乳瓶を洗う用具
  • 粉ミルク
  • 新生児用オムツ
  • おしりふき
  • ベビー布団セット
  • オムツ用ゴミ箱
  • 爪切り
  • 綿棒
  • ガーゼ
  • 短肌着
  • 長肌着
  • カバーオール
  • おくるみ
  • 授乳クッション(できれば入院時に持っていくといい)

生後1ヶ月は新生児用のオムツは1日10回×2人=20枚/日だと大体1パック60枚前後入りなので3日くらいしか持ちません。1ヶ月8〜10パック位使用するので箱買いです。ただ、メーカーによってサイズ感が異なりますので、一気に10パックとか買わないようにしましょう。大きすぎるとウンチが漏れちゃうことが良くあります。おしりふきも同様です。粉ミルクは母乳が思ったように出ない時に使います。完全ミルクや、ミルクよりの母乳育児だと大きくなるにつれ飲む量も増えるの出、月に8缶(800g×8)消費するようになることもあります。哺乳瓶は使ったら洗う(消毒)をこまめにすれば2本ずつでも何とか足ります。赤ちゃんは爪が伸びるのが早いので、爪切りなどのケア用品も買っておくといいです。生後1ヶ月検診も過ぎればお散歩もできるようになるので、ベビーカーも用意しておくといいでしょう。肌着は5〜10枚、カバーオールなどは着替えも含めて3〜5枚あれば大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

下見したらネットで購入が賢いママ

便利な世の中でになったもので、オムツからベビーカーまでネットで買えてしまうご時世です!ただ、大きな買い物ほど、下見は必須だと思います。下見が必須なアイテムと、オススメのネットショッピング方法を紹介します。

高い買い物は実店舗で下見したらネットで購入!ポイントでお得に買い物しよう!

  • チャイルドシート(ベビーシート)2つ
  • ベビー布団セット 2セット
  • 抱っこ紐 2つ
  • 双子用ベビーカー

これだけでもザッと15〜20万円くらいかかります。家庭環境や住宅環境によって購入するものは変わると思います。例えば、ベビー布団の他にベットも買う!という方もいるでしょうし、ベビーカーも縦型と横型があるので、どちらを買うかで金額等も異なってきますよね。大きさもまちまちなので、必ず実店舗に下見に行くことをオススメします。現物、もしくはそれに近いものを見ることができたら、実際に必要だと思うものをネットで検索してみましょう。

双子用品買い揃えにオススメのネットショップ

基本的に楽天市場やアマゾンでOKです。また、双子用品の専門店の『ベラミ』というネットショップもあります。こちらもそうですが、西松屋やトイザらスも楽天市場に出品しています。ネットで買えばポイントも貯まるので、下見が済んだらネットがオススメです。上記の4つの中の抱っこ紐以外は思いの外かさばります。ミニバンなら全部持って帰ってこれると思いますが、コンパクトカーや軽自動車では、全て積み込むのは難しいのでは?と思うくらいかさばります。ネットなら自宅に配送してもらえますし、セール期間中やポイントが10倍なんて時も有りますので、有効活用しましょう。

 

おわりに

いかがでしたか?これから出産を迎える双子プレママさんのお役に少しはなったでしょうか?出産前に下見をしておく事、高額・大型商品はネットでポイント&配送を有効活用すること、育児用品は消耗が激しいので多めに用意をすることなどをお伝えしてきました。忘れてはならないのはチャイルドシートの存在です。子供の命に関わるものですから、これだけはしっかり押さえておいていただきたいと思います。

これだけ準備をしていても・・・双子育児をしていると、もっと便利なものは?あぁ!いつの間にかオムツがない!!なんて事も多々あります。双子育児にとっても便利なネット育児の活用方法もいずれご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 双子のベビーカーは縦型or横型?実体験から選び方を紹介!

  2. 双子育児でトイレトレーニングの前に準備する物は?いらない物は?

  3. 双子育児のトイレトレーニング方法は?一緒にはじめるなら気をつけるのは?

  4. 双子の育児を乗りきるコツは?その極意を語る!

  5. 双子育児の壁!トイレトレーニングはいつからいつまで?

  6. 双子のお風呂は大変!ママ一人での入れ方を実体験を元に紹介!

  7. 双子とドライブ!チャイルドシートのベストな配置は?

  8. 双子育児の準備は産後でも間に合う?退院後でもOKなものとは?

  9. 双子育児が楽になるのはいつから?大変さ2倍?!幸せは4倍!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP