クリスマスアドベントの意味は?期間中の楽しみ方を紹介!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 1025

クリスマスが間近に迫ってきましたね!今月末からクリスマスのアドベント期間に突入します。と言われても、アドベント期間ってなんのこと?と思われたのではないでしょうか。

私も馴染みのない言葉だったので、クリスマスのアドベント期間ってなんのこと?いつからいつまでのことを言うの?具体的に何をする期間なの?ということについて、調べてみました。

小さなお子様のいるパパ&ママ、彼氏彼女のいる方、はたまた独身を満喫されているかた、どなたでも楽しめるのがこのアドベント期間だと私は思います。

思い返してみると、子供の頃はこのアドベント期間を楽しんでいたように思います。子供もいることだし、これを機に、当日やイブだけを楽しむのではなく、アドベント期間から楽しめるようなママになりたいものですね!

それでは早速、クリスマスのアドベントの意味から確認してみましょう!

 

クリスマスアドベントの意味と期間は?

 

「アドベント」は英語で「Advent」ですね。意味を辞典などで引いてみると「重要な人物や事件の出現・到来」という意味を持っています。また、キリストの降臨・待降臨・降臨節(クリスマス前の4週間)・キリストの再臨という意味を持っています。

クリスマスはキリスト教のイベントですよね。細かく言えば、日程はキリスト教の西方教会なのか正教会なのかで考え方は異なります。アドベントという言葉は、キリストの再臨の意味だそうです。

実際のクリスマスアドベント期間というのはクリスマス(12月25日)の4回前の日曜日からクリスマスイブ(12月24日)までの約4週間のことを指します。早い年で11月27日から、遅い年でも12月3日にはアドベント期間に突入します・

このアドベント期間中は、いうなればクリスマスの準備期間のことなんですね。ちなみに2015年から10年間のクリスマスアドベント期間は以下の通りです。

 

年数 アドベント期間
2015年 11月29日〜
2016年 11月27日〜
2017年 12月03日〜
2018年 12月02日〜
2019年 12月01日〜
2020年 11月29日〜
2021年 11月28日〜
2022年 11月27日〜
2023年 12月03日〜
2024年 12月01日〜

 

この期間中、海外ではクリスマスの準備期間として飾り付けを行ったり、クリスマスマルシェでクリスマス向けの買い物を楽しんだりするそうです。専用のグッズもあるんですよ!

実は私、『11月からクリスマス気分?』なんて思いましたが、世の中どこもハロウィンが終わったら”クリスマス気分”になってますもんね。

イルミネーションとか、クリスマスツリーの点灯式なんかが一斉に始まって、本番までの約1ヶ月をクリスマス一色に染めていく、その変わり身の早さに毎年驚かされています。そして、クリスマスが終わるとすぐにお正月ですからね!日本人て忙しいですよね(笑)

なんだかんだと私自身もアドベント期間を楽しんでいたうちの一人であったわけです。

そういう意味では、知らず知らずのうちにクリスマスアドベント期間を日本国民の皆さんも満喫しちゃっている!?といっても良さそうですよね。しかし!!せっかくならば、もっとちゃんと楽しみたくありませんか?

アドベント期間中ならではの楽しみや、グッズがあるので今年のクリスマスはアドベント期間から目一杯楽しむのはいかがでしょう?

 

アドベント期間中はグッズやお菓子で盛り上がろう!

ここからはクリスマスのアドベント期間ならではの楽しみ方についてご紹介していきますね。アドベントグッズ、お菓子、イベントなどクリスマスまで思いっきり楽しめること間違いなしです♪

 

アドベントカレンダーでクリスマスまでをカウントダウン!

 


 

クリスマスアドベント期間中の最大の楽しみは。クリスマス当日までを指折り数えること!それをさらに楽しませてくれるアイテムが『アドベントカレンダー』です。このカレンダーを毎日1つずつ開けていくのも、クリスマスまでの楽しみのひとつですよ!

 上の画像は実際に店頭に並んでいたものを購入したもの。カルディの前を通ったら目に飛び込んできました!

11月の頭には既に売りに出されてましたね!金額も500円程度。中身はチョコレートでした。

ディズニーキャラクターのアドベントカレンダーもありましたよー。

女性に人気のロクシタンでも、クリスマス限定のアドベントカレンダーを販売するそうですが、毎日ミニサイズのコスメが出てくるみたい♪     *2016年現在の話

 

子供のいる家庭では、アドベント期間中に12月1日から24日までの日付に1つ1つに小窓を付けたアドベント・カレンダーというものを作るそうです。手作り?!と思った方、安心してください、売ってますよ。

最近では大きな書店などでも取り扱いがあるそうですし、困った時のAmazonさんでも様々な種類が販売されています。自分用に欲しくなってしまいますね。子どもだけが楽しむなんてずるい!そんな大人がいたっていいじゃない!と私は思います。

カレンダーが用意できたら、12月1日から、毎日1つずつその日の小窓を開けます。小窓の中にはおもちゃやお菓子、絵が描かれていたりするんですよ。

 

アドベントカレンダーを手作りするぞ!という方にご提案。小窓の中に

 

  • お菓子
  • ティーバッグ
  • キャンドル
  • クリスマスのオーナメント
  • おもちゃ
  • 入浴剤
  • スキンケア用品

 

など、様々な雑貨を入れておくのはいかがでしょう?毎日ちょっとした自分へのご褒美を仕込んでおくのも良いですね♡

そういえば、子どもの頃にこのアドベントカレンダーを貰ったことがあります。待ちきれなくて全部開けてしまったのですが、すべてのマスの中にチョコレートが入っていて、子どもながらにとても嬉しかったです。

アドベント期間中の楽しみは、何もカレンダーだけではありませんよ!お菓子やクリスマス雑貨もありますからね。

 

ドイツ発祥のアドベント菓子を食べてみよう!

 

e3aecd54faffad30865ee16433f39ecb_s

 

シュトレンってご存知ですか?上の写真はカビパンじゃありませんよ!シュトーレンとも呼ばれますが、クリスマスの時期ならパン屋さんでも売られていたりしますよね。ドイツの菓子パンなのですが、クリスマスのアドベント期間中に薄く切って少しずつ食べていくのがこのシュトレンです。

生地にドライフルーツやナッツが練りこまれ、表面には砂糖がまぶされています。ドライフルーツの風味は日ごとにパンへ移っていくのだそうです。形は卵形ですね。

この卵形と、砂糖がまぶされている様子は「幼子イエスが純白のマントでくるまれたこと」に由来しているんですって。ドイツ以外にもオランダやイギリスでもクリスマスのシュトレンを食べる文化があるんですよ。

何気なく売られていて、気にもとめていなかったのですが、今年はこのシュトレンを楽しんでみようかと思います。そして、クリスマス気分を盛り上げていくための装飾!これも醍醐味のひとつですよね。

 

 

アドベントクランツはおしゃれなリース

 

bb63507dfc1ca6ee7b9088c6438fbe5f_s

 

王冠に横にしたリースと4本のろうそくが王冠のように見えるのがアドベントクランツと呼ばれるものです。これを天井などから赤いリボンで吊るしたり、机の上に飾ったりするそうです。クリスマス・リースのように作った輪っかを横にし、等間隔に4本のろうそくを立てます。

 

  • クランツのモミの枝は降誕日
  • 4本のろうそくは待降節の4回の主日

 

クランツは冠の意で、称賛や崇敬を表しています。

 

海外では、教会にシャンデリアのように飾られていたり、天井など見やすい場所に赤いリボンでつるしたり、テーブルの上に置いたりします。 街のいたるところにツリーのように様々なデコレーションが施され飾られているのだとか。想像しただけでなんだかとってもウキウキしますね!

夜はさぞかし幻想的な雰囲気でしょうね〜。

 

 

アドベント期間中にクリスマスマルシェへお出かけしよう!

 

e39e2e1ee7d7b5321465aa54d8a75e2b_s

 

上の揚げた以外にも、クリスマスマルシェで料理や雑貨購入を楽しむのもツウですね。クリスマスマルシェなんてそうそうやっていないでしょ?!と思っている方、ご安心ください。2015年に開催されるクリスマスマルシェの日程をご紹介しますね!

 

場所 イベント名 開催期間 場所
東京 東京クリスマスマーケット2015 12月11日(金)~25日(金)

12:00~22:00

日比谷公園 

噴水広場

恵比寿ガーデンプレイス

マルシェ ド ノエル

11月7日(土)-12月25日(金) 恵比寿ガーデンプレイス広場
東京スカイツリータウン

ソラマチ クリスマスマーケット 2015

11月11日(水)~12月25日(金)

11:00~21:00

(11月11日(水)は17時オープン)

東京スカイツリータウン

4階 スカイアリーナ

東京ミッドタウンクリスマス市

「マルシェ・ド・ノエル」

11月12日(木)~12月25日(金)

11:00~21:00

ガレリアB1

DEAN &DELUCA 前

六本木ヒルズクリスマスマーケット 11月28日(土)~12月25日(金)

11:00~21:00

表参道ヒルズ 

クリスマスマーケット

12月3日(木)~12月25日(金) 表参道ヒルズ本館B3F 

スペースオー

福岡 天神のクリスマスマーケット 12月4日(金)~12月25日(金)

平日 17:00~24:00

土日祝日 12:00~22:00

福岡市役所西側

ふれあい広場

博多のクリスマスマーケット 11月18日(水)~12月25日(金)

平日 17:00~23:00 

土日祝日 12:00~23:00

博多駅前広場
大阪 ドイツクリスマスマーケット大阪2015 11月20日(金)〜12月25日(金)

開催時間:

月〜木  12:00~21:00
金 12:00~22:00
土・日・祝 11:00~22:00

※12月24日と25日は12:00~22:00

梅田スカイビル

新梅田シティワンダースクエア

 愛知  名古屋クリスマスマーケット2015 12月11日(金)~12月25日(金)

平日 12:00~20:00
土日祝及び

12月24日、25日 11:00~20:00

久屋大通公園

久屋広場

 クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 11月28日(土)〜12月25日(金)   みなとみらい21エリア

横浜赤レンガ倉庫 

北海道 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo  11月27日(金)〜12月24日(木)

11:00~21:00

札幌大通り

公園2丁目 

 

 

都内に集中していますが、博多や大阪でも開催されているんですね。六本木ヒルズのマーケットではドイツ大使館やドイツ観光局が後援しているので、本格的なクリスマスマーケットを楽しめますよ!

 

スポンサーリンク

 

終わりに

クリスマスアドベントとは何か、いつからいつまでで、どんなことをするのかが何となく掴めましたか?私は敬虔なクリスチャンでもなんでもありませんが、仏教徒でもありません。きっと、イベントとして雰囲気を楽しんでいるにすぎないのだと思います。

でも、キリスト教にまつわるイベントは日本でも意外多いものです。そんな中でもクリスマスは日本人の好きなイベントとしては大きな存在ですよね。

クリスマス当日までの間を少しずつ盛り上げていく、アドベント期間。お子様がいたらきっと大喜びですね!

簡単に取り入れられるものが多いですし、何気なくしていることがクリスマスアドベントの一部になっていることも多いはず。本格的に今年から取り入れてみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. スーツの選び方とは?サイズ&着こなし術!〜男性編〜

  2. おはぎとぼたもちの呼び方!春と夏で違うのはなぜ?

  3. 今年は平塚の花火大会へ!2016年はいつ?

  4. 初詣はいつまでに行けば良い?松の内までってどういうこと??

  5. 父の日と母の日は今年はいつ?プレゼントの準備をするぞ! 

  6. 三渓園の蛍を見たい!2016年は良い条件で鑑賞したい!

  7. セントパトリックデーとは?モチーフが”緑”な理由!

  8. 初節句に陣羽織を!手作りもできるって本当?

  9. 父の日に子供と一緒に手作りプレゼント!ランキング発表~!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP