ココナッツオイルで揚げないささみフライ

最近、子供達の手がコンロにまで伸びる様になってきました。揚げ物なんかをやってると油の跳ね返りが怖いですよね。我が家ではささみフライを良く作っていたのですが、今日は揚げないささみフライに挑戦しました!

 

使うのはSHARPのHEALSIO(ヘルシオ)AX-MX3です!電子レンジのグリル機能ですd(´ω`*)

まずパン粉は予め油を少し混ぜて、フライパンで炒めておきます!!今回はココナッツオイルを使用してみました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ほのかに香るくらいなので、主人は気づかないかもしれません(笑)

 

パン粉は使う量にもよりますが、10本のささみフライを作るのに使う量だと油は大さじ3〜4位でしょうか。パン粉を炒めながら少しずつ足してみてください。

注意が必要なのは、ココで炒めすぎないコト!

あ、少し色が変わってきたなぁーと思っているうちに見る見る焦げていくので、少し色が変わってきたなぁと思ったら余熱で炒るようにすると黒くならずに済みますd(´ω`*)きつね色になったら直ぐに別の容器にあけて、余熱を取りましょう。

 

パン粉を用意したら後は簡単!

  1. ささみはスジをとっておきます
  2. 小麦粉→卵→パン粉
  3. クッキングシートを引いた天板に並べる

 

 

*衣同士がくっつかない様にしましょうヘルシオならフライのメニュー強でセットします。

 

此れだけだと衣のさっくり感が足りない!とか、も少し色がついてる方が良い!!とか言うコトであれば、セット時間おわったら一度火が通ってるいるのを確認して、大丈夫そうなら手動加熱のグリルで10分くらい追加しましょう。

焦げたら嫌だ!という場合は小まめにチェックしてみて、好い加減で止めてください( ◞・౪・)◞やりすぎるとパサパサになるので注意!ご自宅にあるレンジのオーブンやグリル機能はそれぞれだと思うので、20分を目安に様子を見ながら試してみてください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

油の中に入れて揚げないささみフライなのでヘルシーですし、レンジで調理するので油が跳ねる恐れや、洗い物なんかも楽ちんなのでオススメですd(´ω`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

information

日常生活のちょっとしたお役立ち情報を取り扱っています。子育てやお出かけ先、普段の生活の中で気になったことや体験したことを下にゆるく更新中です