ラパンの実燃費は?新型ラパンは期待大!?燃費に良い走り方も紹介!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 95
新型ラパンが発売になり、購入を検討されている方も多いのでは?ラパンはデザインも人気ですし、カラーバリエーションもやアクセサリーも豊富で、老若男女問わず人気のある車種だと思います。新型になったことで、初代、2代目のラパンよりも燃費が向上していますよね。
新型は2WDのCVT車でガソリン1リットル当たり35,6㎞!実燃費はこれよりも劣りますが、歴代のラパンよりも燃費向上のための対策がとられています。しかし、まだ新しい車なので実燃費は定かではないですよね?せっかく新型ラパンを購入しようにも、どれくらい走ってくれそうか?が気になるところだと思います。
そこで、今回の記事ではラパンの燃費について、とあるラパンのコミュニティから、旧型の燃費データを元に考えてみたいと思います。新型ラパンの実燃費はどれくらいになりそうか?旧型ラパンユーザーの実燃費や、みんなの燃費の伸ばし方燃費が良くなる理由と悪くなる理由なども書いていこうと思います。
燃費自体は乗り方次第で向上させられるものなので、これを読んで参考にしていただけたら嬉しいです!

新型ラパンの実燃費はどれくらいになりそうか?

エコ
今回のメインは「新型ラパンの実燃費はどれくらいになりそうか?」です。実際に新型ラパンを乗っている人が身近にいればいいですが、そうでもない場合、ネットを検索してもイマイチ結果が得られない場合があると思います。
このモヤモヤを解消するために、初代ユーザーと2代目ユーザーの実燃費を元に、カタログ数値からどれくらいになるかを考えてみようと思います。

そもそも燃費って何?「10・15モード」「JC08モード」って何のこと?

サラッと、簡単に説明しておきます。正式名称は燃料消費率と言い、ガソリン1リットル当たり何キロ走るかを示すものです。簡単ですね!わかりやすい!(笑)燃費がいいとなんなのか?それは、1リットルで走行できる距離が長くなるため、ガソリンの使用量が減ります・・・つまりガソリン代が安く済むということです!

燃費が決まる要素としては

  • 気象条件
  • 渋滞
  • 使用環境
  • 急発進
  • エアコンの使用の有無
が関わっていると言われています。
燃費の測定方法には「10・15モード」「JC08モード」2つの表記があります。いろんな車種の燃費値を車種間で比較するために、一定の測定方法が必要だ!ということで1991年に導入された10・15モードです。当時の自動車ユーザーの使用環境を元に決められた走行パターンで燃費を計測していました。
2011年以降の車に関してはJC08モードで測定した燃費値が表示されています。10・15モードが導入された時と今とでは、使用環境も変化し、測定方法の技術が向上したので、より実走行に近付けるためにJC08モードが導入されました。
この二つの測定方法の違いは、簡単に言うとJC08モードの方が、実際の走行に近づけられた測定方法がとられているということです。ちなみ、この2つの測定方法の差はおおよそ1割程度だそうです。これらは国土交通省が定めている方法ですので、詳しい測定方法が知りたい方は、国土交通省のホームページから検索してみてください。

カタログ数値は?

さて、新型ラパンのカタログ数値ですが、JC08モード
2WD/CVT・・・35.6㎞/㍑
4WD/CVT・・・33.2㎞/㍑
*Gグレードのみ
2WD/5AGS・・・29.6㎞/㍑
4WD/5AGS・・・27.4㎞/㍑
となっています。
参考までに、初代ラパンのカタログ燃費値は10・15モード表記です
  • 2WD/4AT・・・19.8㎞/㍑
  • 4WD/4AT・・・17.4㎞/㍑
  • 2WD/4AT ターボ・・・17.4㎞/㍑
  • 4WD/4AT ターボ・・・16.8㎞/㍑
  • 2WD/5MT・・・19.4㎞/㍑
  • 4WD/5MT・・・18.8㎞/㍑
2代目ラパンのカタログ数は2008年にフルモデルチェンジしており、最終的にはJC08モードの表記です。
  • 2WD/4AT・・・21.0㎞/㍑
  • 4WD/4AT・・・20.0㎞/㍑
  • 2WD/CVT・・・26.0㎞/㍑
  • 4WD/CVT・・・25.2㎞/㍑
  • 2WD/CVT ターボ・・・20.2㎞/㍑
  • 4WD/CVT ターボ・・・19.0㎞/㍑
となっています。
*いずれも、マイナーチェンジを行った最終型の数値です。
初代と2代目のカタログ数値はさほど大きく開いていない・・・むしろそんなに変わらない?気がしますね。測定方法が変わっているのと、AT(オートマ車)、MT(マニュアル車)からCVT に変化してきているのとで、リッターにして3〜5くらいの変化ですね。
3代目の新型ラパンは、2代目のCVTと比較すると10〜15近く燃費が良くなっています。飛躍的に良くなっているといっても過言ではないですね。

ラパン自体がしている燃費向上対策!!

新型ラパンがここまで飛躍的に燃費は向上している裏には、もちろん開発者のたゆまぬ努力・・・で、以下の燃費向上対策がとられています。
  • 充電制御付アイドリングストップ装置 *X/S/Lグレード
  • 可変バルブタイミング
  • 電動パワーステアリング
  • ロックアップ機構付トルコン
  • 自動無段変速機
  • 自動MT:5AGS *Gグレードにのみ
そして、X/S/Lグレードにはエネチャージもついていますね。アイドリングストップとの組み合わせで燃費の向上に一役買っているのではないでしょうか。他の機構は初代や2代目にもついているものもあります、もちろん性能が良くなっているのでしょうけれど。この2つが大きいのではないでしょうか。

初代、2代目の実燃費は・・・新型ラパン実燃費を予想!

ラパン好きな方が集まるラパンユーザーのコミュニティで、皆さんの乗られているラパンの実燃費が紹介されていたのですが、参考までに平均値をだしてみました。今回数値化したものは私個人が調べられるレベルの話なので、あくまで参考程度に考えてくださいね!
主に乗られている方が多かった組み合わせで紹介します。
初代ラパンのカタログ燃費値→ユーザー実燃費平均
  • 2WD/4AT・・・19.8㎞/㍑→街乗り13.7㎞/㍑ 高速17.0㎞/㍑
  • 2WD/4AT ターボ・・・17.4㎞/㍑→街乗り12.5㎞/㍑
  • 2WD/5MT・・・19.4㎞/㍑→街乗り14.6㎞/㍑ 高速17.6㎞/㍑
2代目ラパンのカタログ燃費値→ユーザー実燃費平均
  • 2WD/CVT・・・26.0㎞/㍑→街乗り17.0㎞/㍑ 高速20.5㎞/㍑
  • 2WD/CVT ターボ・・・20.2㎞/㍑→街乗り16.5㎞/㍑ 高速20.0㎞/㍑
となっています。
燃費はカタログ数値の大体6〜7掛けくらいと言われています。
試しにカタログ数値にを7掛けすると、
初代ラパン
  • 2WD/4ATは13.8㎞/㍑前後
  • 2WD/4AT ターボは12.1㎞/㍑前後
  • 2WD/5MTは13.6㎞/㍑前後
あればいいと思います。
2代目は
  • 2WD/CVTであれば18.0㎞/㍑前後
  • 2WD/CVT ターボであれば14.1㎞/㍑前後
ですね。
おおよそ、ユーザーさんたちの実燃費平均に沿った内容になっていることに驚きです(笑)
これで安心して(?)新型ラパンのカタログ燃費を7掛けした数値が出せますね!
  • 2WD/CVT・・・35.6㎞/㍑→24.9㎞/㍑
  • 4WD/CVT・・・33.2㎞/㍑→23.2㎞/㍑
  • 2WD/5AGS・・・29.6㎞/㍑→20.7㎞/㍑
  • 4WD/5AGS・・・27.4㎞/㍑→19.1㎞/㍑
  *Gグレードのみ
ちなみに、私自身は2代目ラパンターボ(2型)に乗っていましたが、この平均値にほぼほぼぴったりでした。通勤で毎日往復34キロの道のりを行きは45分かかり、帰りは20分で帰るという使用状況でしたが、混雑する国道を毎朝使用していたにもかかわらず、割といい燃費を叩き出していたと思います。
 

スポンサーリンク

燃費が良くなる乗り方・悪くなる乗り方

自動車

さてさて、一口に燃費といっても、乗り方次第で大幅に変わってきます。同じ車種・グレードでも使用環境でかなり差が出てくるものなんです。言い換えれば、乗り方に気をつければ自主的な燃費の向上も夢ではないということですね!

燃費が悪くなる乗り方・原因編

  • 街乗り(1回の乗車で距離を走らない)
  • 渋滞
  • エアコンをガンガン使用する
  • 急発進
  • アクセルベタぶみ
  • 信号が多い場所を走る
  • スタッドレスタイヤを履いている時
  • タイヤの空気圧が低い
  • ガソリン満タン
  • 過積載

燃費が良くなる乗り方・要因編

  • 高速利用時は80〜90㎞/hで走行する
  • 空気圧高め(入れすぎ注意)
  • 長距離を乗る
  • 長距離+高速
  • 下りの山道
  • 田舎
  • エコランプ点灯を意識して走る
  • エンジンオイルの交換
  • プラグの点検
  • ガソリン添加剤を使う
これらが挙げられます。使用環境はなかなか変えられないところだと思いますが、アクセルの踏み方、エアコンの使用頻度、空気圧や高速利用時の速度などは、割とすぐに取り入れられると思います。
ガソリン添加剤はフューエルワン(FUEL1)という、WAKO’Sのブランド名で有名な(株)和光ケミカルが販売するガソリン・ディーゼル兼用の燃料添加剤が人気のようです。Naverまとめサイトに昇紹介されているので気になる方はチェックしてみてください→http://matome.naver.jp/odai/2141077884859353701

最後に

ラパンは燃費以外にもたくさん魅力がありますが、今回の新型ラパンは旧型ラパンに比べると飛躍的に燃費が良くなっているのが伺えます。実燃費は2WD/CVTであれば35.6㎞/㍑→24.9㎞/㍑で走ってくれると嬉しいところです。
おそらく、初代、2代目もカタログ数値から7掛けの実燃費が出ていることからすれば、これくらいは期待しても良さそうですね!
¥カタログの燃費はあくまでカタログ数値であることと、実燃費は使用状況で大きく差が出ること。また、燃費の向上はちょっとした所を気をつけることで改善されていくという所を念頭に置いて、楽しいラパンライフを送ってももらいたいなぁと思います♡
新型ラパンの魅力についてはこちらの記事をどうぞ→「ラパンのおすすめポイントとは?新型・旧型ラパンの魅力を語る!」
スポンサーリンク

関連記事

  1. 土用の丑の日!うなぎに匹敵する?!しじみの実力とは!

  2. 東京ディズニーシー15周年アニバーサリーはいつから?テーマは希望!

  3. 2台購入経験談!室内ジャングルジムは折りたたみが良い?!

  4. ラパンのおすすめポイントとは?新型・旧型ラパンの魅力を語る!

  5. 熱中症に良い飲み物の作り方!経口補水液を作ろう!

  6. ディズニーハロウィン!イベントをより楽しむ8つの方法!!

  7. 新型プリウスの価格は?納期はいつ頃?

  8. クールビズ 女性のポロシャツはアリ?ナシ?アリならどう着こなす?

  9. 羽毛布団カバーの選び方は?正しく選んで快適睡眠!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ARCHIVE

PAGE TOP